PREV

2021年10月3日(日)

Autumn/Winter COLLECTION 2021発売

10/8 発売

Mjuk

―やわらかなひと時-

 

雨上がりの曇り空

空を舞う

キラキラしたものたち

音のない世界で

縺れた糸が

するりとするりと解けていく

自分に優しくなれる

やわらかなひと時

 

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、試食はございません。

2021年10月8日(金)

2021年10月9日(土)

2021年10月10日(日)

①Complete Box お買い上げの方に、オリジナルミニカレンダープレゼント

②Tasting Set 3日間限定発売 [店頭のみ]

③フィンランド雑貨「Kuusi kissaa」展示販売 [店頭のみ]※新しい商品は10月下旬到着予定

④お得なComplete Box販売 ※数量限定

●準備のため、10月7日(木)は休業いたします●

 

ハーバルで魅力的なフレーバーをもつドミニカ産カカオ豆を使用した2回目のコレクションです。

初夏~晩夏にかけて製作した4種のダークチョコレートは、その土地の気候風土がチョコレートの仕上がりに大きく影響を与えます。北欧の森を感じさせるドミニカ産カカオ豆が、出雲の気候と融合し、緊張した心をやわらかく包み込むような「穏やかでほっとする」チョコレートに仕上がりました。

曇り空の多い出雲。

空を見上げる機会が多く、流れる雲をみていると、自然と心が解きほぐされていくのを感じます。スウェーデンの言葉で「やわらかい」を意味するMjuk(ミューク)には、木のぬくもりや、穏やかでほっとするという意味もあるそうです。

そんな、ちょっと自分に優しくなれるチョコレートです。

 

《 シーズナルタブレットについて 》

出雲大社のおひざ元、出雲市大社町は、砂地の土壌で水はけが良く、甘い葡萄ができる名産地です。今回は、種無し処理のみの農薬9割減で立派な葡萄を栽培する桑本有機農園さんのデラウェアをトッピングに使いました。

桑本さんは、環境に負荷をかけず、肥料や農薬で畑を汚染させず、そして有機肥料さえもできるだけ余計なものはいれない農法を目指し、100年先の次世代に土地を残していきたいという思いで、日々、畑の声に耳を澄まして試行錯誤しているそうです。

桑本さんのデラウェアの糖度は、平均22~23度としっかり甘く、ポリフェノールの数値も一般的な推定値の2倍とのこと。

皮付きのままドライにしたものと、皮を除いてドライにしたものの2種類をチョコレートに散りばめました。食感の違いや、香りを楽しんでもらいつつ、宝石のようにキラキラした見た目にもご注目ください。

 

2020年7月にスタートしたFOOD ACTION PROJECTは、100年先も自然とともに豊かな生活を送れるようにと立ち上げたプロジェクトで、引き続き、出雲の地から素敵な生産者さんや食文化を発信していきたいと思います。

 

《 ホワイトチョコレートについて 》

自社工房でドミニカ産カカオ豆からバターだけを絞り出し、新鮮なままホワイトチョコレートに加工しています。毎月限定数のみ作ることで、いつでも新鮮で美味しいホワイトチョコレートをお楽しみいただけます。

生産量を大幅に増やし、売り切れ期間を減らす努力を行っていますが、オンラインストアでの購入制限に引き続きご協力お願いいたします。

PREV