PREV

2024年5月13日(月)

お香とチョコレート

きっかけは、昨年10月に金沢21世紀美術館で開催された『チョコレート 至高の名を与えられしもの』展 に東京香堂さんが発表したエッセンスによる香りのinvisibleアート作品でした。その際に自主製作されたインセンス「CACAO」が衝撃的で、もしかするとチョコレートと一緒に香りを楽しむことができるのではと思いを巡らせていました。

東京香堂の千夏子さんとは、2016年に京都のイベントでご一緒し、彼女の感性の豊かさに心を奪われた経験があります。それっきり、オンラインストアでお互いの作品を購入しあうだけで、直接お会いする機会を失っていました。私の中で、彼女の存在はいつも消えることがなかったので、これをきっかけに、もう一度連絡をしてみたところ、お香とチョコレートのペアリングが実現しました。

楽しみ方は、ごくシンプル。チョコレートを食べながら、香りを楽しみます。約15分間、何も考えず、ぼーっとしながら、チョコレートを食べ、ゆらぐ煙を見つめ、香りを楽しむのです。今回は、千夏子さん曰く、チョコレートに寄り添ったペアリング。共鳴した部分を簡単にご紹介します。

Batch no.88 x 森のささやき
野いちごのようなフレーバーと七変化するフレーバーに共鳴

Batch no.89 x LIEN | リアン
甘い香りとゆらぐフレーバーに共鳴

Batch no.90 x LAVENDER ELYSIUM | ラベンダーエリュシオン
通りぬける風や懐かしさを感じるフレーバーに共鳴

Batch no.91 x Archangel | アークエンジェル
ひだまりの暖かさを感じるフレーバーに共鳴

次の新作が発売される10月頃まで、店頭で、毎日お香を焚いています。また、4種類のお香に加えて、このペアリングのきっかけになったインセンス「CACAO」は店頭で購入していただけます。

今後も、バレンタインにむけて、お香とチョコレートのペアリングを続けていけたらいいなと思っています。そして、いつか、私たちのチョコレートそのものをお香で表現していただけたらなと、夢を抱いています。

 

千夏子さん、本当にありがとうございました。

PREV